毛布を手洗いしてみました

ここ数日、夏のように暑いので、冬の間に使っていた毛布を洗うことにしました。
いつもはコインランドリーに持ち込んで洗っているのですが、コインランドリーだと、綺麗に洗えているのか疑問でした。
学生のころクリーニング屋でアルバイトをしていた時、一緒に働いていたパートさんが、「毛布はバスタブに水と手洗い用の洗剤を入れて、足で踏んで洗っているよ」と言っていたのを思い出し、今回はその方法で洗ってみることにしました。
娘がお昼寝してから、作業開始です。
水は少し冷たかったけど、足で踏んでいると少し楽しくなってきました。
しかし、脱水するために毛布を洗濯機に入れようとしたのですが、水を吸った毛布はものすごい重さでバスタブから持ち上がりません。
洗濯機に入れたとしても、重すぎてエラーになるだろうと思い、なんとか大きなたらいに毛布を移して、ビシャビシャのまま干しました。
それからは30分に1回は、干しながら毛布絞りです。
絞っても絞っても、水がジャージャーでてきます。
乾かないし、重い毛布を運んで腰を痛めるし、散々な結果でした。
もう絶対、これから毛布はコインランドリーで洗おうと誓った出来事でした。