生き物に囲まれて過ごしている我が子たち

今日は曇り空だけど、なんだかジメジメして蒸し暑い。
夕方、4歳の男の子と2歳になる女の子を迎えに行くと、嬉しそうな笑顔をみせる二人。
この瞬間は毎日のことでも、働く母としては感動の再会の時だ。

お兄ちゃんは開口一番に『畑に行きたい』と甘えた声で言ってくる。それを聞いていた下の娘も『はたけいきたい』といっちょまえに主張してくる。
私は『いいよ』と答え、クルマがあるところまで歩き出す。

するとお兄ちゃん、田舎ならではの田んぼ路に今が旬のカエルを発見。あぜみちに身軽にジャンプして、しゃがんで観察すると10匹ぐらいは余裕でいるようだ。それを平気な顔して捕まえていく。田舎ならではの光景だろうなと思っていると、娘が散歩の途中の大きな犬に出会う。娘よりも2回りぐらい大きい。

明日はどんな発見、出会いがあるのかなぁ?